葉酸 効果

葉酸は何故、注目されているのか?

葉酸が注目されている理由 | 妊娠中に葉酸が必要な理由

 

では、何故妊娠に葉酸がこれほどまでに重要視されているのでしょうか?

 

 

それは、欧米や中国を中心とした諸外国により疫学研究が行われ、
赤ちゃんの出産のリスクを下げる効果が報告されているんですね。

 

 

では、どのような症状の出産のリスクを下げる事が出来るのか?
それは二分脊椎症無脳症と言われている障害です。

 

 

二分脊椎症

背骨が胎内で発生する途中で、背中の中央の脊椎弓(せきついきゅう)
のくっつきが不完全だった為に、左右に分裂している病気。
症状としては、一生二分脊椎だとわからずに、健康なまま過ごせる場合もありますが、
人工呼吸器が必要であったり、車いすの利用を余儀なくされる人もいます。

 

 

 

無脳症

神経管の上部で閉鎖障害が起きると脳が形成不全となり、
体は赤ちゃんらしく成長するも、頭部はほとんど形成されません。
脳をまったく持たずに胎児が生まれてしまう病気です。
当然、思考することも出来ず生存能力もありません。

 

 

 

葉酸は、このような恐ろしい障害を防ぐ可能性のある栄養素である事です。
ただ、勘違いして欲しく無いのですが、
葉酸を摂取する事で100%防げるという訳ではなく可能性が減るというの話です。

 

 

ただ、厚生労働省は2000年から妊娠を計画している女性に対して、
摂取を促している事からも分かる通り、非常に重要な栄養素であることは間違いないんですね。

 

 

では、次のページとは葉酸とは何か??
に、ついて説明していきます。

 

↓ ↓

 

次の記事:葉酸とは?

 

 

 

前の記事:葉酸は妊娠に必須の栄養素


トップページ おすすめサプリメント