葉酸 説明

葉酸とは

それでは、二分脊椎症や無脳症といった
恐ろしい障害を未然に防いでくれる可能性のある葉酸とは何か?
になりますが、

 

 

簡単に言うと葉酸というものはビタミンの一種です。
具体的に言うとビタミンB9が葉酸と言われるものですね。

 

 

ちなみに、葉酸という言葉通り、
主に葉っぱ系の食材に多く含まれているビタミンです。
例えば、ほうれんそう等に多く含まれています栄養素ですね。

 

葉酸の説明 | 妊娠中に葉酸が必要な理由

 

 

葉酸の一日の摂取するべき量は??

では、そんな葉酸ですが、
一日にどれだけの量を摂取すれば良いのでしょうか?

 

それは、妊娠期と通常の成人男女で異なりますが、
1日に以下の分量を摂取する事が適量と言われています。

 

成人男女 200ug(マイクログラム) 〜 240ug / 毎日
妊娠計画中の女性 400ug / 毎日
妊娠中

400ug / 毎日

 

ちなみにほうれんそうの場合だと200g(一ふさ)相当で葉酸が400ug含まれています。

 

 

ただし、葉酸は水溶性ビタミンと言って、
食材を水で洗ってる最中に水に溶けだしてしまったりする上、
また、熱に弱いため加熱する事で壊れてしまったりします。
そのため、調理方法によっては殆ど摂取する事が出来ないので、
普通に食事をするだけでは、なかなか1日に必要な量を摂取する事が出来ないんですね。

 

 

では、そんな摂取の難しい葉酸はどのように毎日摂っていけばいいのでしょうか??

 

 

それは次の記事で説明しますね。

 

↓ ↓

 

次の記事:葉酸の効率的な摂り方とは?

 

 

 

前の記事:葉酸が注目されている理由


トップページ おすすめサプリメント